忍者ブログ
社員が毎日日替わりで書いている社員ブログです。 一人一人個性がでているブログですので、 いっしょに参加されて誰かのファンになっていただけたらと思います。    末永くお付き合いの程、よろしくお願いします。
大変悩んでいました。

こんにちはー 阿部です。

昨日の夜からある難題にあたり
大変悩んでいます。

その難題は昨日の夜の
母のメールからはじまりました。
着信したメールは
『素敵な花が届きました。
毎年母の日に綺麗なお花
ありがとうございます。』
というごく普通のメールです。

しかし、これが始まりでした。
そのメールを見た僕は
すぐ来月の父の日の事を
思い出しました。
昨年の父の日は何をあげたか?
今年は何にしよう・・・・・・・・・・・
と考えたその時難題にぶつかりました!!

あれ!!なんで母の日や父の日は
いろいろなメディア等も日頃お世話になっている
父や母に感謝の意をこめてプレゼントをしよう!!
と日本全国をあげて推奨しているのに
こどもの日には、このような習慣がないのだろう!!

いろいろ考えました。
1年間にこどもにプレゼントする行事が多いから!!
(クリスマス・お年玉等・・・・・・・・・・・・・・)
でも、クリスマスはこどもだけの行事ではなく
夫婦間や恋人間等でもプレゼント交換は
しているわけで、お年玉の文化ともちがうかなと・・・

ある社員にこの問いをなげかけたところ
『20歳超えるともうこどもじゃないからですかね
その前は、こどもの日にいろいろ連れて行ってもらいましたよ』
と答えが返ってきました。

でも、父の日や母の日は自分の父であり母なので
感謝の意をこめてプレゼントをしているのですが
父や母は、自分のこどもは20歳を過ぎたら
じぶんのこどもとしては考えないものなのかと・・・・・

そこで、自分なりに結論を導き出しました!!
確かに成人するまでは、いろいろと親のお金を使って
小学校・中学校・高校等行かせてもらって
社会人にまで無事育ててくれたのだから
その感謝の意をこめてプレゼントしているのだと・・・

それを同僚に言ったら『そんなの当たり前の考えだよ』と
すごく永く悩んでいたことを16字で返されました。

しかし、しっかり自分の中で解決できてよかったです。

でも、そう考えると親の介護するときなったときは
『今までこどもの介護でここまで長生きできているのだから』
と解釈でこどもの日にプレゼントをもらう・・・・・・・・

あーまた変な考えが、自分が怖くなってきましたので
もう考えないようにしました。



PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事のトラックバックURL:
カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 8 9 10 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア

最新コメント

[03/03 卓球部員]
[12/02 文太好きの男]
[12/02 クルミパン好きな男]
[12/31 さかぐち]
[11/25 mizobe]
最新トラックバック

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード

ブログ内検索

最古記事

カウンター