忍者ブログ
社員が毎日日替わりで書いている社員ブログです。 一人一人個性がでているブログですので、 いっしょに参加されて誰かのファンになっていただけたらと思います。    末永くお付き合いの程、よろしくお願いします。
中華そば

昨年、総務省がまとめた

「家計調査 都道府県庁所在地および政令指定都市部ランキング」

(二人以上の世帯。平成21~23年分を平均で算出)によりますと、

外食代のうち、「中華そば」に対する支出が一番高かったの地域は

山形市で1万2061円/年と、全国平均5625円の2倍強です!

また凄いのが、ご当地ラーメン店の種類の多さなんです!

極細手もみちぢれ麺の「米沢ラーメン」から、

辛味噌スープの「赤湯ラーメン」、

冷やしラーメンで有名な「山形ラーメン」に、

自家製麺率日本一を誇る「酒田ラーメン」など市町村別に

ご当地ラーメンがあるのではないかと思わせるほどの充実ぶりなんです。

実際、山形県の人口10万人あたりのラーメン店舗数は69.46軒と、

全国でも断トツ1位(平成23年iタウンページ掲載店舗数と都道府県別人口で計算)です。

では何故?その理由を調べてみますと

山形ラーメンの歴史は深く、1920年代に関東大震災で被災した

横浜中華街の中国人たちが山形県各地に移住し、

屋台でラーメンを提供したのが始まりだそうです。

もともと飢饉の際の非常食として蕎麦が食べられてきた山形では、

ラーメンも受け入れられやすかったそうです。

そして戦後、安くてカロリーが高い食として、

動物性油脂を使ったラーメンが、

ちょっとしたご馳走として広まっていったそうです。

PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア

最新コメント

[03/03 卓球部員]
[12/02 文太好きの男]
[12/02 クルミパン好きな男]
[12/31 さかぐち]
[11/25 mizobe]
最新トラックバック

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード

ブログ内検索

最古記事

カウンター