忍者ブログ
社員が毎日日替わりで書いている社員ブログです。 一人一人個性がでているブログですので、 いっしょに参加されて誰かのファンになっていただけたらと思います。    末永くお付き合いの程、よろしくお願いします。
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

200年住宅法

こんばんは、小澤です。

定額給付金の支給は決まりましたが、いまだに今年以降の住宅ローン減税については決まっておりません。
与党と野党が激しく対立している政治情勢の中で、昨年12月与野党とも賛成し全会一致で成立した法律があります。
「200年住宅法(長期優良住宅の普及の促進に関する法律)」です。
この法律は、一言で言えば「良い住宅をつくって永く使っていくための法律」です。
国土交通省によると、最近5年間に取り壊された住宅の建築年数は、日本が30年に対してアメリカ55年、イギリス77年。
日本の住宅はずいぶん短期間で取り壊されております。

長期優良住宅の認定基準は
①数世代にわたって使用できる耐久性の高い構造躯体。
②大規模地震でも倒壊せず、必要な補修によって使用が継続できる耐震性。
③子供の誕生、成長などに対応して必要となる間取りの変更が可能な措置。
④内装や設備の点検、補修などを容易に行うことができる措置。
などがあります。

このように質の高い長期優良住宅ですから、その建築には一般の住宅よりもコストがかかります。
その普及のために一般住宅以上に税制上の優遇措置などが認められております。

法律の成立を受けて、業界では早速これに対応した動きが盛んです。世界的な景気後退の中、長期優良住宅には過去最大規模のローン減税とともに景気回復に向けて大きな期待が寄せられています。
PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事のトラックバックURL:
カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア

最新コメント

[03/03 卓球部員]
[12/31 さかぐち]
[11/25 mizobe]
[11/01 ㈱八天堂 平田]
[05/03 NONAME]
最新トラックバック

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード

ブログ内検索

最古記事

カウンター