忍者ブログ
社員が毎日日替わりで書いている社員ブログです。 一人一人個性がでているブログですので、 いっしょに参加されて誰かのファンになっていただけたらと思います。    末永くお付き合いの程、よろしくお願いします。
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

住宅税制Ⅱ

こんばんは小澤です。

今回は、前回の続きをお伝えいたします。

平成21年度からの新しい住宅税制(ローンを使わない場合でも適用になるもの)について、簡単にまとめます。

1.住宅の新築、購入  (新設)
 長期優良住宅の新築、購入を行った場合
 住宅の性能の強化に必要な費用(1,000万円まで)の10%を所得税額から控除
 最大控除額  100万円(控除しきれない額は、翌年の所得税額から控除)
 適用期限  平成23年12月31日まで
 なお、住宅ローン減税とは選択制

2.バリアフリー改修  (新設)
 65歳以上の親族と同居している者などが一定のバリアフリー改修工事を行った場合
 バリアフリー改修工事費用(200万円まで)の10%を所得税額から控除
 最大控除額  20万円
 適用期限  平成22年12月31日まで
 なお、バリアフリー改修減税等(ローン使用型)とは選択制

3.省エネ改修  (新設)
 すべての居室の窓全部の改修工事など、一定の省エネ改修工事を行った場合
 省エネ改修工事費用(200万円まで、あわせて太陽光発電装置を設置するときは300万円まで)の10%を所得税から控除
 最大控除額  20万円(太陽光発電装置を設置するときは30万円)
 適用期限  平成22年12月31日まで
 なお、省エネ改修減税等(ローン使用型)とは選択制

4.耐震改修  (改正)
 一定の耐震改修工事を行った場合
 耐震改修工事費用の10%(20万円まで)を所得税額から控除
 最大控除額  20万円
 適用期限  平成25年12月31日まで

先週に引き続き、ためになりましたか?
ご質問は「小澤」までお問合せ下さい。
PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事のトラックバックURL:
カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア

最新コメント

[03/03 卓球部員]
[12/02 文太好きの男]
[12/02 クルミパン好きな男]
[12/31 さかぐち]
[11/25 mizobe]
最新トラックバック

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード

ブログ内検索

最古記事

カウンター