忍者ブログ
社員が毎日日替わりで書いている社員ブログです。 一人一人個性がでているブログですので、 いっしょに参加されて誰かのファンになっていただけたらと思います。    末永くお付き合いの程、よろしくお願いします。
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

不動産取得にかかる税金

こんにちは、小澤です。

今回は、不動産を取得する際に必要となる主な税金についてお話させていただきます。

●印紙税
印紙税法上の課税文書を作成したときに課せられる国税。
印紙税法で課税物件、課税標準及び税率、非課税物件が規定されている。課税文書の内容、記載金額の多寡により税額が異なる。
●固定資産税
その年の1月1日に所有する固定資産(土地、家屋、償却資産)について、その所有者に対して課される市町村(特別区は都)税である(指定都市では区に権限委任)。
固定資産税の税額は原則的に固定資産税課税標準額の1.4%とされている。
ただし一定の新築住宅については固定資産税額の軽減措置が実施されており、また住宅用地については固定資産税課税標準額そのものが圧縮されている。
固定資産税は毎年1月1日において、固定資産税台帳に所有者として登録されている者に課税される。
したがって、年の途中で不動産の売買が行なわれて、所有者が変わった場合であっても、納税義務者は元の所有者となる。こうした場合は不動産売買契約書に、その年度分の固定資産税は引渡日を基準として日割計算し、その前日までの分は売主が、引渡日以降の分は買主がそれぞれ負担するという条項を設け、残代金決済の時に精算するのが一般的である。
●都市計画税
都市計画法による都市計画区域のうち、原則として市街化区域に所在する土地および家屋の所有者に課税される地方税。
都市計画税は、都市計画事業や土地区画整理事業の費用に充てる目的で課税される税金とされている。
なお税率は、0.3%を超えることはできず、市町村の条例で税率を設定する。
また、原則として固定資産税とあわせて賦課徴収される。
●不動産取得税
不動産取得税は、有償・無償又は登記の有無を問わず、不動産(土地・家屋)を取得した場合に、一度だけその不動産の所在する都道府県か課す地方税。
ただし、相続による不動産の取得、法人の合併による不動産名義の変更等、所有権の形式的な移転は非課税である。
課税標準は、原則として市町村(特別区は都)の固定資産課税台帳に登録されている価格によるが、新築住宅などで価格が登録されていない場合は、固定資産評価基準により評価した額による。
一定の住宅及び住宅用土地の取得については、課税標準の特例及び税額の軽減の措置が設けられている。
標準税率は4%だが、平成18年4月1日から平成21年3月31日までの間の土地や住宅用家屋の取得については3%、平成18年4月1日から平成20年3月31日までの間の住宅以外の家屋の取得については3.5%となる。
なお、住宅以外の建物に係る不動産取得税の税率軽減が平成20年3月31日に廃止されたが、あらたに都市再生特別措置法に規定する都市再生緊急整備地域及び都市再生整備計画の区域並びに中心市街化の活性化に関する法律に規定する中心市街地の区域において平成20年4月1日から平成22年3月31日の間に取得する一定の新築家屋(住宅のように供するものを除く)に係る不動産取得税について、当該家屋の価格の10分の1に相当する額を価格から控除する課税標準の特例措置が創設された。
●登録免許税
不動産、船舶、会社、人の資格などについての登記や登録、特許、免許、許可、認可、認定、指定、及び技能証明について課税される国税。
納税義務者は登記や登録等を受けるものである。
不動産登記にかかわる課税標準は固定資産税評価額で、税率は登記の区分に応じて定められている。

他にも、買い替え時など他の税金がかかる場合もあります。センチュリー21の不動産用語集に詳しく出ておりますので、ご覧になってください。

http://www.century21.jp/info/glossary/
PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア

最新コメント

[03/03 卓球部員]
[12/31 さかぐち]
[11/25 mizobe]
[11/01 ㈱八天堂 平田]
[05/03 NONAME]
最新トラックバック

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード

ブログ内検索

最古記事

カウンター