忍者ブログ
社員が毎日日替わりで書いている社員ブログです。 一人一人個性がでているブログですので、 いっしょに参加されて誰かのファンになっていただけたらと思います。    末永くお付き合いの程、よろしくお願いします。
リニア中央新幹線

こんにちは、小澤です。

先日、名古屋の友人と電話で久しぶりに話をしました。
その中で、「リニア中央新幹線」の話になりました。

東京を基点に甲府・名古屋を経由して大坂を終点とする時速500キロで走行する超伝導リニアモーターカーの計画の事です。
最近新聞などで、ルート問題などニュースになりましたのでご存知の方も多いと思います。
この計画によると、東京~大坂が1時間で結ばれるそうです。飛行機が必要なくなりますね。

untitled.JPG







リニアモーターカーは、コイルの原理を使っているぐらいの基礎知識しかなかったため、少し調べてみました。

☆超伝導とは?
ある種の物質を一定温度としたとき、電気抵抗がゼロになる現象を超伝導現象といいます。超伝導現象となったコイル(超伝導コイル)に一度電流を流すと、電気抵抗がないため電流はコイルの中を永久に流れ続け強力な磁界を発生します。リニアモーターカーはこの超伝導磁石を搭載し、ガイドウェイに取り付けられた地上コイルとの磁気相互力により、浮上して走行します。
☆どうやって進むの?(推進の原理)
地上の推進コイルに電流を流す事により磁界(N極・S極)が発生し、車両の超伝導磁石との間で、N極どうし・S極どうしの反発する力により車両が前進します。
☆なぜ浮くの?(浮上の原理)
車両の超伝導磁石が高速で通過すると、地上の浮上・案内コイルに電流が流れ電磁石となり、車両を押し上げる力(反発力)と引き上げる力(吸引力)が発生し、浮上します。
☆どうして壁にぶつからないの?(案内の原理)
左右の浮上・案内コイルは、電線によって結ばれ、車両が中心からどちらか一方にずれると、車両の遠ざかった側に吸引力、近づいた側に反発力が働き、車両を常に中央に戻します。

まだまだ疑問は沢山ありますが、本日はこのくらいにしておきます。
2025年の開業予定です。電車オタクの私は早く乗れる事を楽しみにしています。
PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事のトラックバックURL:
カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 8 9 10 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア

最新コメント

[03/03 卓球部員]
[12/02 文太好きの男]
[12/02 クルミパン好きな男]
[12/31 さかぐち]
[11/25 mizobe]
最新トラックバック

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード

ブログ内検索

最古記事

カウンター