忍者ブログ
社員が毎日日替わりで書いている社員ブログです。 一人一人個性がでているブログですので、 いっしょに参加されて誰かのファンになっていただけたらと思います。    末永くお付き合いの程、よろしくお願いします。
コロッケに故郷の哀愁をよせて

皆様こんにちは。
ラスターハウスの宍戸で御座います。
本日はコロッケについてお伝えいたしたいと思います。

私はコロッケが好きです。
恐らくほとんどの方がコロッケは食べられる事かと思います。
私の周りでコロッケが嫌いなのは私の父ぐらいです。

地元にある郷家精肉店という肉屋さんで売っているコロッケが絶品で、
幼い頃から食べ続けてきました。
   ↓
【郷家精肉店】
http://tabelog.com/miyagi/A0402/A040202/4003064/

じゃがいものかたまりがなくなるまで細かく砕いて、
多めのひき肉を入れてピリッとこしょうを効かせて
カリッと揚げているのでソースをかけなくても、
いやむしろかけないほうが美味しいコロッケです。
一時期はご飯の上にコロッケを乗せて、
夏は冷水、冬はお湯をかけるだけの食事にはまっていました。

そんな故郷の味が無性に恋しくなるときがあり、
「あ~コロッケ食べたいな~・・・。」という思いに駆られます。

どうにかして食べる事が出来ないかと思い、取り寄せや地元の人にお願いして
クール宅急便で送ってもらおうかと色々考えましたが中々難しいので、
せめてこの味に近いコロッケが東京で売っていないものか探すことにしたのです。
これが約4年前のこと・・・。

そして本日、地元のコロッケにとても近い味のコロッケを発見したのです。
それがこちら
   ↓
京浜急行本線【雑色】駅近くにある、
【精肉 丸美食品】です。
http://tabelog.com/tokyo/A1315/A131503/13053946/

商品ケースに並んでいるのですが、
注文をするとその場ですぐに揚げてくれます。
揚げたてで外はカラッと、中はホクホク、長年追い求めてきた味に極めて近く、
食べた瞬間の驚きと感動から生まれた私の心の声は、
まさに孤独のグルメばりでした。

今後はかなりの頻度で我が家の食卓に並ぶ事になりそうですが、
是非、皆様もご賞味ください。
PR
コメントを投稿する

HN
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア

最新コメント

[03/03 卓球部員]
[12/02 文太好きの男]
[12/02 クルミパン好きな男]
[12/31 さかぐち]
[11/25 mizobe]
最新トラックバック

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード

ブログ内検索

最古記事

カウンター